まずは元手0でネットで稼ぐ感覚をつかむ

副業で月5万円稼ぐ!おすすめの仕事7選と注意点とは

この記事は以下に当てはまる方におすすめです!

・副業で月5万円を稼ぎたいと思っている方
・どんな副業を始めようか検討している方

副業をすれば、工夫次第で月5万円を稼ぐことが可能になります。

ぜひ、副業をして収入を得たい人は、当記事を参考にしてみてください。

この記事では、月5万円稼げるオススメの副業を、7つ紹介していきます。

月5万円稼げるオススメの副業について


当記事では、月5万円稼げるオススメの副業として、「ウェブライター」「株式投資、FX」「クラウドソーシング」「ポイントサイト」「アルバイト」「せどり」「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー」の7つを紹介いたします。

どれも、副業として働いても、工夫次第で月5万円を稼ぐことが可能です。ぜひ、自分に合っている副業を見つけて、積極的に挑戦してみてください。

ちなみに、「楽しそうな副業」にトライすると、モチベーションが高まるため、収入につながりやすいですよ。

反対に、つまらないと感じる副業をすると、サボりがちになってしまい、続かないことが多々あります。

また、当記事で紹介する「月5万円稼げるオススメの副業(7つ)」は、2019年現在でのオススメの副業になります。

「今だからこそ稼ぎやすい副業」となる可能性もあるので、迷っている暇があるのなら、まずは副業に取り組んでもらいたいものです。

オススメの副業7つの特徴をそれぞれ紹介

ここからは「ウェブライター」「株式投資、FX」「クラウドソーシング」「ポイントサイト」「アルバイト」「せどり」「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー」の特徴を、それぞれ紹介していきます。

具体的に紹介をしてゆくので、確実に参考になるはずです。

WEBライター

WEBライター(ライティング)

・得意分野についての執筆は、比較的短時間で書ける

・時給換算すると2,000円程度になる

・信頼をされれば、継続依頼されやすい

などといったことから、「ウェブライターは月5万円稼げる副業」と考えることができます。

まず、ウェブライターとして働く場合、得意分野についての記事執筆の案件を受けることが大切です。

やはり、得意分野についての執筆は、短時間で行うことができますからね。

慣れることができれば、1,000文字の記事を、30分程度で書くことができますよ。

仮に、1,000文字の記事を、1文字1円で受けたとしましょう。この場合、30分で記事を書き終えれば、「時給2,000円分のライティング」をしたことになります。

「時給2,000円分のライティング」を、1ヶ月25時間行えば、月5万円以上を稼ぐことが可能です。

ウェブライターとしての収入を継続するためには、リピーターを獲得することが大切だと言えるでしょう。そして、リピーターを獲得するためには、信頼されることが大切になります。

つまり、顧客にいい記事を提供してこそ、リピーターができ、月5万円の収入を維持することができるのです。

・時給2,000円程度のライティングを行う(単価の安すぎる仕事は断る)

・1ヶ月25時間程度働く

・リピーターを獲得する

上記3要件を満たせば、月5万円の収入を、コンスタントに稼いでゆくことができるはずです。

株式投資、FX

株式投資

関連記事:FX(外国為替証拠金取引)

・株式投資、FXに関する書籍は、たくさん売られている

・労働にかかる時間は短い

といった理由から、「株式投資、FXは月5万円稼げる副業」だと考えることができるでしょう。

確かに、株式投資、FXで稼ぐためには、知識などを要します。

例えば、株で儲けるためには、社会情勢を知っておかなければいけません。もちろん、株式投資、FXは、「損することもある」というリスクも付き添います。

ただ、株式投資、FXに関する書籍は、たくさん売られています。つまり、株式投資・FXに関する知識は、比較的簡単に習得することができるのです。

もちろん、株式投資、FXで儲ける知識を習得すれば、少ない労力で収入を確保することができますよ。

・株式投資、FXに関する知識を習得する

・「損するかもしれないリスクがあること」を知っておく

ということを理解すれば、株式投資、FXで月5万円稼ぐことは、充分に可能でしょう。

もちろん、上手く儲けることができれば、株式投資、FXで月5万円以上を稼ぐことだって夢じゃないですよ。

クラウドソーシング


クラウドソーシングとは、「仕事を探している人」と「仕事を依頼したい人」のマッチングサイトです。クラウドソーシングでは、様々な仕事案件の依頼が行われています。

・クラウドソーシングサイトに登録した時点で、仕事に携われるチャンスがある

・クラウドソーシングを利用する「仕事を依頼したい人」は多い

といった理由から、「クラウドソーシングは月5万円稼げる副業」だと考えることができるでしょう。

「クラウドソーシングで稼ぎたい」と思ったら、クラウドソーシングサイトに登録をしてください。

例えば、ランサーズ・クラウドワークスなどが、有名なクラウドソーシングサイトですよ。

クラウドソーシングサイトに登録をしたら、興味のある仕事に応募をします。そして、選考に通ったら、実際に仕事をして、報酬をもらうことになります。

もちろん、「仕事を依頼したい人」のほうから、仕事依頼が来ることもありますよ。

ただし、クラウドソーシングに登録している「仕事を探している人」は、とても多いんですよね。そのため、興味のある仕事に応募をしても、選考が通らないことが多々あります。

だからこそ、プロフィールページを通して、「仕事ができるアピール」をするようにしてください。また、得意分野の仕事に応募をすれば、選考に通る可能性が高いでしょう。

・プロフィールページを充実させ、仕事ができるアピールをする

・得意分野の仕事に応募をする

・きちと仕事をこなし、クラウドソーシングサイト内で「信頼される人」になる

ということを実現すれば、副業としてクラウドソーシングを行い、月5万稼ぐことは可能です。

やはり、クラウドソーシングにおいては、リピーターを獲得すると、コンスタントな収入につながりますよ。

そのため、クラウドソーシングをする際は、きちんと仕事をこなし、信頼されるように尽力してください。

ポイントサイト

ポイントサイト

・すぐに収入につながる

・ポイント反映率の高い案件も存在する

・スキマ時間を使って、効率よく働くことができる

といった理由から、「ポイントサイトは月5万円稼げる副業」だと考えることができます。まずは、有名ポイントサイトに登録をして、実際に働いてみましょう。おそらく、「とても簡単に稼げる」ということを実感できるはずです。

ただ、ポイント反映率が低い案件ばかりをこなしても、月5万円を稼ぐことはできません。

つまり、月5万円を稼ぎたいのなら、ポイント反映率の高い案件をこなすことが大切なのです。

ちなみに、ポイントサイトはスマホからもアクセスできます。

そのため、通勤などのスキマ時間を活用して、ポイントサイトで稼ぐこともできますよ。

・有名ポイントサイトに登録する

・ポイント反映率の高い案件をこなす

・スキマ時間を効率よく使う

ということを実現すれば、ポイントサイトを副業にして、月5万円を稼ぐことができるのではないでしょうか。

ちなみに、「ポイントサイトで稼いでいる人のブログ」なんかを閲覧してみると、稼ぐ際の参考になるものですよ。

アルバイト


・働いた分だけ給料を得ることができる

・比較的簡単に採用されやすい

といった理由から、「アルバイトは月5万円稼げる副業」だと考えることができます。

まず、アルバイトをするには、採用されなければいけませんね。

「社会人ではあるが、アルバイトも問題なくできること」を伝えれば、比較的簡単に採用されることでしょう。

例えば、「会社は必ず18時で終わるので問題なく働けます」といった具合に、働けることを具体的に伝えると、説得力が増しますよ。

仮に、時給1,000円のアルバイトをするとしましょう。この場合、1ヶ月に50時間アルバイトをすれば、「月5万円の収入」を確保することができます。

例えば、会社帰りに3時間アルバイトができるのなら、週4の頻度でシフトを入れてもらうことで、月約5万円のアルバイト代を得ることができるということです。

・選考の際には「社会人だがアルバイトができること」を伝える

・時給1,000円のアルバイトの場合、月50時間働く

ということを実現すれば、副業としてアルバイトを行い、月5万円稼ぐことが可能です。ちなみに、休日が暇な場合は、そこにアルバイトを入れてもいいでしょう。

1ヶ月の休日が8日として、全ての日にフルタイム(8時間)でアルバイトをしたらどうなるでしょう。

「8日×8時間」になるので、1ヶ月64時間もアルバイトをすることになります。この場合、確実に月5万円は超えることができるでしょう。

せどり

物品販売(せどり・転売)

せどりを簡単に説明すると、「商品を仕入れ、それをネット販売する業務」と言ったところです。

・商品をネット販売する環境が整っている(ヤフオクなど)

・知識があれば高い確率で利益を出すことができる

・単純作業が多い

などといった理由から、「せどりは月5万円稼げる副業」だと考えることができます。せっかく、せどりをするのですから、利益を出せる自信があるのなら、自分の好きな商品を仕入れてみるといいでしょう。

やはり、自分の好きな商品に携わると、モチベーションも高まりますからね。

仕入れた商品を販売するマーケットは、ヤフオクやメルカリが基本となります。多くの人が、ヤフオクやメルカリで買い物をするので、比較的売りやすいマーケットだと考えることができるでしょう。

また、せどりは、「仕入れ→ネット販売」が基本の業務となります。
そして、その中で、商品説明文執筆・梱包・郵送などといった業務を行います。どれも、単純作業ですので、慣れれば問題なくこなすことができるでしょう。

ただ、「仕入れ→ネット販売」の中で、利益を出さなければいけません。つまり、「仕入額よりも高くネットで売る」ということを実現しなければ、せどりで利益を出すことはできないのです。

・せどりの知識を習得する

・「仕入れ→ネット販売」の中で利益を出す

・単純作業を飽きることなく行う

ということを実現できれば、せどりで月5万円を稼ぐことが可能です。

ただ、利益を出すことができないと、赤字となってしまいます。また、仕入れた商品が売れないと、在庫を抱えることになります。

このように、せどりには、リスクもついてくるのです。だからこそ、きちんと知識を習得して、利益を出す自信をつけてから、せどりを行うようにしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー

副業で月8万円!Uber Eats(ウーバーイーツ)バイト体験談

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとは、「デリバリー配達の代行業務」といったところです。シフト制などではなく、好きな時間に働くことができます。また、配達手段は自転車やバイクですので、誰でも業務に携わることができます。

・空いた時間(好きな時間)に働くことができる

・業務内容は自転車などでの配達なので、誰でも携われる

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになる場合、自転車などは貸してもらうことができます。そのため、「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは初期投資の低い副業」とも考えることができるでしょう。

・1ヶ月30時間程度働く(繁忙時間帯のみ働く場合は20時間程度)

・自転車やバイクに乗る

ということを実現できれば、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを副業にして月5万円稼ぐことができる可能性があります。1ヶ月30時間程度働けばいいわけですから、土日に集中させて働くというのもアリですね。

※上記の報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。

副業で月5万円稼ぐために注意すべきこととは!?


工夫して副業をすれば、月5万円を稼ぐことが可能です。

ただ、副業をするからこそ、注意してもらいたいことがあります。ココからは、そんな注意してもらいたいことについて、提案をしてゆきます。

無理のない範囲で副業をする

本業と副業を両立させるのは、とても難しいことかもしれません。

そのため、「副業を始めた結果、時間の余裕がなくなってしまった」ということになるかもしれません。

時間の余裕がなくなってしまい、身体を壊すなんてことになってはいけません。本業と副業を両立させることは大切ですが、あくまでも無理のない範囲でそれをすべきなのです。

身体が健康でないと、「本業も副業もできない」なんてことにもなってしまいますからね。これでは、月5万円の副収入どころか、本業の収入もなくなり、生活に困ることになるでしょう。

自分に合っている副業をする

この記事では、「月5万円稼げる副業」を紹介いたしました。

また、ネットなどで検索をしてみると、「稼げる副業」がたくさん紹介されています。

確かに、「稼げる副業」は、たくさん存在します。しかし、その副業が自分に合っていないと、なかなか続けることはできないでしょう。一方で、自分に合っている副業であれば、モチベーションを高めることができるため、続きやすいはずです。

では、自分に合っている副業とは、どのような副業なのでしょうか。

やはり、「楽しい副業」「ワクワクする副業」が、自分に合っている副業だといえるはずです。

プライベートと副業のけじめをつける


本業と副業を両立させるわけですから、普通の人よりも、忙しい日々を送ることになるはずです。

ただ、忙しい日々を送るからといって、プライベートを疎かにしてはいけません。

例えば、「副業で月5万円稼ごう!」と意気込んで、睡眠時間を削ってしまってはいけませんよ。そんな日が続いてしまったら、いつか倒れてしまうかもしれませんよね。

「健康第一」という言葉があるように、プライベートと副業のけじめをつけるべきなのです。

また、友人関係なども、疎かにしないほうがいいでしょう。よく、副業に夢中になってしまい、人間関係が悪くなる人がいます。

しかし、人間関係を疎かにしてまで副業をしたら、いつか友達は離れてゆくかもしれませんよね。

「副業を大切にしつつ、人間関係も大切にすべき」というのが、私の意見となります。

あくまでも本業優先にする

副収入5万円の状態で、本業が首になってしまったら、生活ができなくなります。

従って、副業よりも本業を優先させるべきでしょう。仮に、副業の収入が0円になっても、本業さえ続けていれば、生活できる給料は得られるわけですからね。

例えば、本業が忙しくて、副業をする余裕がないとしましょう。この場合でも、忙しい本業を優先して従事すべきだということです。

ただ、「副業で生活できるようになることを目標にする」というのはアリでしょう。このように、高い目標を持っていれば、やはり副業に対する意欲につながるものですよ。

まとめ


月5万円稼げるオススメの副業として、「ウェブライター」「株式投資、FX」「クラウドソーシング」「ポイントサイト」「アルバイト」「せどり」「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー」の7つを紹介いたしました。

この7つが、現時点で私がオススメする「月5万円稼げる副業」になります。

ぜひ、副収入を得たい人は、この記事を参考にして、自分に合っている副業を実践してみてください。

______________________________________________

こんにちは!しゅうです。

で、あんただれ? という声が聞こえてきましたので,
少しだけ自己紹介させてください。

僕は北海道生まれの北海道育ちの二児の父であり、ごく普通のサラリーマンです。
不動産投資とネットビジネスで本業以外の収入が月収50万円を超しています。
年収で言うと1,000万円を超えました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、

色々な副業を経験し、詐欺にもあいながら、
なんとかここまでこられました。


しゅうの公式LINEに登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です