まずは元手0でネットで稼ぐ感覚をつかむ

令和に副業時代の幕開け!おさえるべき新しいサービス7選

令和の副業
令和の副業
この記事は以下に当てはまる方におすすめです!

・新しい副業サービスを探している方
・副業を通じてスキルアップをしたいと思っている方
・真面目に副業に取り組もうと思っている方

2018年は副業元年とも言われていました。

ブラック企業や過労死問題、政府による働き方改革、それに個人の価値観の多様化によって、副業をする方やそれを望む方は増えています。

また、会社側でも労働時間の短縮による所得の減少を補う手段や副業による社員のスキルアップと本業へのフィードバック等を目的として社員に副業を解禁したり、また足りない労働力を補うための人材確保のための手段として副業に注目している企業も増えています。

それと同時に副業のためのマッチングサービス等も増えてきています。今までもアルバイトを始めとして色々な求人のためのサービスはありましたが、副業というものに特化したサービスがどんどん増えてきているのです。

時代は令和に変り、働き方も変わっていくのかもしれません。

それでは、副業にまつわる新しいサービスについて見ていきたいと思います。

最新の副業関連サービス厳選7つ

タイミー


まずは、Taimee(タイミー)について見ていきます。

タイミーは、“すぐ働けてすぐお金がもらえる単発のワークアプリ”というコピーのとおり、働きたい時にすぐに働けて、そしてお金になる、ということを実現させてくれるバイト等を紹介してくれるサービスです。今までは、バイト等をしようとすると、情報を収集して、事前に問い合わせをして、面接を受けてといった手順を踏むことが必要でした。

そして、その上で、ある程度、拘束されるというのが当たり前でした。

そうではなくて約束がキャンセルになったりで、急に時間が出来たから働きたいといった場合に、すぐに働くことは不可能でした。タイミーは、そのような実際に働くまでの事前の手続きなしに、好きな場所・好きな時間・好きな職種ですぐに働けるというものです。

登録を済ませると、あとはアプリを通じて、応募して実際に働くだけですぐに報酬を手にすることができるというものです。

求人する方としても、バイトの穴埋めなどにもちょうどいいようです。

副業として仕事を始めるにしても、本業の空き時間つまり副業で働ける時間がはっきりしないといった場合にはちょうどいいサービスとなっています。

https://taimee.co.jp

KAIKOKU(カイコク)

次に、KAIKOKU(カイコク)についてです。

カイコクは、デジタルマーケッティングに特化した、企業と副業をしたいデジタルマーケターとを結び付けるマッチングサービスで、“パラレルワーク(複業)支援サービス”と呼んでいます。

このサービスの特徴は、まず、自分のこれまでの経験やスキルに対する価値診断から始まることです。

そうして、自分の市場価値を可視化し、報酬の最低ラインを決定することができるのです。

あとは、カイコクに登録して待っていると、自分の条件にぴったりな求人についての情報が届くことになっています。また、カイコクでは、副業を始めるにあたって問題となる税金や保険に関する相談に乗ってくれたり、実際のデジタルマーケティングの仕事に関するサポートの充実というのも特徴として挙げられます。

デジタルマーケティングに関するスキルを向上させて、本業にフィードバックさせる方もいるようです。

https://kaikoku.blam.co.jp

ミッドワークス(Midworks)

エンジニアに特化した副業紹介サービスがミッドワークス(Midworks)です。

“正社員でフリーランスなエンジニアライフの実現”を目指すものとなっています。

正社員とフリーランスの両立を支援するサービスで、登録した内容に沿って、最適な案件を紹介してくれるとともに、クライアントとの交渉や契約を代行してくれるので、仕事に集中できるといったメリットがあります。

また、正社員並みの保証というのも魅力的な点です。

フリーランス向けの賠償責任補償や健康診断優待、保険補助や交通費などの経費補助といったフリーランスとしての働く場合に気になる点についてのサポートもあり、安心して仕事に専念できるようになっています。

https://mid-works.com

プロの副業


プロの副業は文字通り、本業での経験やスキルを活かすことのできる人材と即戦力としての人材、いわばプロを求める企業を結び付けるサービスです。

副業というと、バイト感覚で経験やスキルがなくてもできるもの、始めるに際してハードルの低いものが多いというイメージが強いかもしれませんが、このプロの副業の場合はそうではありません。

プロとしての実力を発揮できることを副業としていこうというものです。本業では誰もがプロと言っていいわけですが、そのプロとしての自分の実力や自身が持っているスキルや人脈とそれを必要とする企業側のニーズをマッチングしてくれるものですが、プロとしての評価に基づくものですから、高額な案件が多数あるのも特徴となっています。

それでいて月1日や週3日といった自由な働き方ができるのが魅力的な点となっています。

https://profuku.com

シェアフル

シェアフルは、クラウドソーシングなどで実績のあるランサーズとパーソルホールディングス両社の合弁会社のシェアフル株式会社によって運営されるサービスで、“スキマ時間を価値に変える”というのがテーマとなっています。

1日だけといった短期間のいわば“スキマ時間”だけの仕事に出会えるマッチングアプリです。面接も不要で、スケジュールを登録すれば、仕事を紹介してもらえるものとなっています。副業を始めるにしても、どれだけのボリュームで働けるのかわからないことも多いと思います。

また、求人する側には、人手不足や突発的な仕事への対応といったニーズがあります。

その2つをマッチングさせるサービスとなっています。対象エリアも関東・東海・近畿地方から順次展開されているようです。

https://sharefull.com

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub(セールスハブ)は、副業といっても、企業の営業を手伝うことを副業としていくことを後押しするサービスです。企業の営業と言えば、テレアポに代表されるものがイメージされるかもしれませんが、その場合、アポが取れてビジネスがうまくいく確率の低さというのが企業側にとっては悩みのタネでした。

それにかかる人件費等は大きな損失に繋がっていきました。そこからスタートしたのが、営業先としてその商品やサービスに興味がありそうな人を紹介してもらおうというものです。

リファラル営業とも呼ばれるのがそれです。

商品を紹介して欲しい企業と、紹介できる人とを結びつけるサービスがこのセールスハブです。

知人を紹介し、アポのセッティングをするだけですから副業にはうってつけかもしれません。

セールスハブに登録すると紹介して欲しい企業についての情報が提示されますから、あとはセッティングをするだけになります。

報酬はアポのセッティングで貰えるものと、成約した際に貰えるものがあり、成約の際には成約金額によってはかなりの高額の報酬が期待できるようです。

https://saleshub.jp

リフカム(Refcome)


上記のセールスハブでは企業の営業活動として紹介を利用するリファラル営業について見てきました。

そしてそれが副業に繋がるということを紹介してきましたが、採用等の人事にも紹介を活用していこうという傾向が強まっています。

リファラル採用と呼ばれるもので、会社員の副業の1つとしても注目されています。

自分の紹介した人材が紹介されることによって報酬が貰えるものです。

そのリファラル採用をサポートしていくのがリフカム(Refcome)というサービスです。

今までは紹介による採用というと、決まったフローがなかったのが現実です。

その結果、効率的な募集や採用をすることができず、企業側にとっても社員にとってもそれなりの負担となっていました。

このリフカムでは、そんなリファラル採用についてのフローを構築し、効果的な採用をサポートしてくことを目的としています。

スマホにアプリをインストールしておけば、募集要項等を紹介したい知人に転送するだけで、紹介依頼もすぐにできるようになっています。そして、それに対する評価までが行えるシステムとなっています。

https://jp.refcome.com

まとめ

副業に関するサービスについて見てきました。

副業のことを複業あるいはパラレルワークと言ったりする例も見かけました。

それだけ、副業自体の重みが増してきている結果です。

求人する企業側でも人材不足を副業による労働力で補おうための環境整備が進んできています。

そして当然のこととして、今までの求人サービスではなく、副業にスポットを当てたものが多く出てきました。

それらの多くはスマホがあれば募集できるといったもので、中には登録しておけばすぐにでも働けるといったものまであったりします。

副業をして空いてる時間がお金に変ったり、スキルアップに繋がるのならば、素敵なことですよね。

副業を始める際には、これらのサービスにも注目してみましょう。

______________________________________________

こんにちは!しゅうです。

で、あんただれ? という声が聞こえてきましたので,
少しだけ自己紹介させてください。

僕は北海道生まれの北海道育ちの二児の父であり、ごく普通のサラリーマンです。
不動産投資とネットビジネスで本業以外の収入が月収50万円を超しています。
年収で言うと1,000万円を超えました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、

色々な副業を経験し、詐欺にもあいながら、
なんとかここまでこられました。


しゅうの公式LINEに登録