まずは元手0でネットで稼ぐ感覚をつかむ

副業から独立・脱サラを目指そう!オススメのサービス5選

この記事は以下に当てはまる方におすすめです!

・将来的に独立、脱サラを考えている方
・まだ独立、脱サラをすることに不安を多く感じている

将来、独立や脱サラといったことを考えている方が、そのスタートとしての第一歩を踏み出すには、本業をしながら副業を始める等の準備をしていくことがオススメです。

また、それに付随する独立や脱サラを見据えた際にオススメの副業サービスをご紹介していきたいと思います。

副業から独立・脱サラを目指すのがオススメの理由

副業から独立や脱サラを目指すことをオススメする理由としては、何よりも失敗した時のリスクヘッジになるということです。

いきなり本業をやめて独立・脱サラをするというのはやはりリスクが大きすぎます。

できる範囲の副業から始めて、徐々に副業の割合を増やしていき、生活の目途が立った時点で独立・脱サラをするというのがいいのではないでしょうか。

実際に、副業をされている方やこれから副業を始めようとされる方の中にも、これからの人生設計という意味では大きくわけて2つのパターンがあります。

1つは、これからも本業をメインとして頑張りながら空いてる時間で自分のペースで副業がしたいという方です。もう1つは、今は本業をやめるわけにはいかないので副業と言う形をとっているが、いつかは副業の方をメインとしてやっていきたい、本業を続けるつもりはない、という方です。

生活のため、すぐに本業を離れるわけにはいかないけれどもいつかは独立して自分らしい働き方をしていきたいとか、将来どうしてもやりたい仕事がある、といった方は多いです。

独立・脱サラの準備は本業をしながらやっていく必要があるので、そんな将来の独立・脱サラを考えている方にとってぴったりな、独立・脱サラの準備をするのにオススメのサービスを見ていきます。

独立・脱サラを目指す方にオススメなサービス5つ

アントレ


アントレは、株式会社アントレが提供している日本最大級の独立開業専門メディアです。

“自分らしい、独立した働き方に、誰もが挑戦できる社会をつくる。”というのがそのビジョンとなっています。

アントレでは、自分らしい働き方として、「1人で開業」「フリーランス」「自分のお店を持つ」「副業からはじめる」「地元で働く」「好きな時間に働く」といったことをあげています。

独立や開業を志す人と、企業とを結び付けるサービスを行っています。会員登録することで、独立・開業に関する情報を得ることができたり、募集企業とのマッチング、そしてサポートをしてくれるようになっています。アントレでは、独立開業プランとして、5つの働き方をラインアップしています。フランチャイズ(FC)、代理店、商材&事業支援、業務委託、社員to独立といったものです。

それぞれが可能な企業を選べるようになっています。

https://entrenet.jp

パラフト

パラフト(PARAFT)は求人メディアです。

登録することで情報を得られたり、登録していなくても内容を見ることはできます。

これだけだと、他にも色々ある求人メディアとの違いが分かりにくいかもしれませんが、大きな特色は、その情報の中身です。“自立した個を尊重する企業・団体の「求人情報」”“世界に点在する多様な価値観を取り上げる「情報記事」”を発信するとなっています。

今までの求人メディアは、どちらかと言うと、求人をする企業側の都合によるものが多かったです。雇う側からすると、雇われる側、働く側に自由な働き方や価値観を認めていくというのは、ありえないことでした。

それが、価値観や生き方・働き方の多様化を受けて、それでは逆に人材、特にクリエイティブで優秀な人材が集まりにくいという面がでてきました。

そのため、フリーランスの方などが週2日から働けたりリモートでの働き方が選択できるような仕事を紹介することを目的と、このサービスが始まりました。企業側から見ると、今までのように仕事内容や条件面だけでなく、組織の思いやビジョンにスポットを当てての人材の確保を可能となり、質的な面での成長が期待できることにもなります。

また、求人情報以外に発信される働き方に関する情報も、目から鱗のものだったり、ついついうなずけるものがあるようです。

https://paraft.jp

スタートアップリスト


スタートアップリスト(StartupList)は、起業家と投資家のマッチングサイトです。

“起業家と投資家の最適な形の一期一会を提供します。”というキャッチコピーがついています。起業家と投資家がお互いの情報を検索することができ、お互いにとっての出会いの場を作り出してくれています。

今まで、起業家と投資家の間にあった課題としてあげられるものには、まずは「適切な情報が無い」ということがあげられます。

起業家の側から見ると、事業が軌道に乗れば投資をしてくれる投資家も現れますが、事業の立ち上げ、スタートアップ時期には投資家を見つけることができない、その結果事業がとん挫してしまうということはよくあるケースです。

一方、投資家側からしても、投資意欲はあるし、将来有望だとして投資したい分野もあるのに、起業家を見つけることができない、といった問題点がありました。

そして、双方に共通する課題として、起業家に対する投資の専門家すら探すことができないというものがありました。それらを解決してくれるのが、このスタートアップリストで、そのサービスの特徴として、「安心安全」「網羅性」「実名評価」の3つがあげられています。このうち、実名評価というのは投資家による起業家の評価で、いわば口コミ、レビューに近いものがあるかもしれません。

https://www.startuplist.jp

ランサーズ

ランサーズ(Lancers)は、日本最大級とも言われるクラウドソーシングサービスです。

ご存知だと思いますが、クラウドソーシングとは簡単に言うと、「在宅でネットを通して仕事を行う。」ことです。

ですから、副業にも向いているのですが、専門的な知識やスキルがあればクラウドソーシングを通じてフリーランスとして独立することも可能です。

クラウドソーシングに関するサービスは色々あるのですが、このランサーズは最も大きなものと言えます。

“実績とスキルのあるプロフェッショナルと企業をマッチングする仕事依頼サイト”となっています。

ランサーズを通して働くには、無料の会員登録をすることから始まります。独立・脱サラを目指す方が対象となりそうな高度なスキルや経験が必要な分野としては、エンジニア、WEBデザイナー、DTPデザイナー、ライター、翻訳家、写真・動画クリエイターといったものがあげられます。

企業側が登録したこれらの分野の仕事の中から、自分ができそうなもの、やってみたいものに応募して、仕事をすることになります。

https://www.lancers.jp

ココナラ


ココナラ(coconala)も先ほどのランサーズと同じような、クラウドソーシングのサービスです。

“みんなの得意を売り買い”というのが、そのコンセプトで、こちらも副業から始めていくにはいいサービスとなっています。

このココナラがランサーズと大きく違う点は、ランサーズの場合は仕事の依頼に対して自分から応募していくというものでしたが、ココナラの場合は、自分の得意やできることを掲載してもらい、それに対して仕事を頼みたい側がオファーを出してくるというものです。

オファーがあっても断ることもできますから、こちらも自分のペースで仕事をすることが可能です。

実績を積めば、それが別の仕事に繋がっていき、安定した受注にも繋がりますから、独立して自分でビジネスを始めるにはいいかもしれません。

まとめ

独立・脱サラを目指す方にオススメなサービスについて見てきました。

一昔前なら否定されたかもしれませんが、自分らしい働き方をしたいというのは、現在では当たり前のことになってきました。

とは言っても、やはり現実には生活をしていくのに足りる収入を手にし続ける必要があります。そのためにも、本業をしながらでも利用できるこれらのサービスで自分にあった独立・脱サラへ向けての準備をしていってください。

______________________________________________

こんにちは!しゅうです。

で、あんただれ? という声が聞こえてきましたので,
少しだけ自己紹介させてください。

僕は北海道生まれの北海道育ちの二児の父であり、ごく普通のサラリーマンです。
不動産投資とネットビジネスで本業以外の収入が月収50万円を超しています。
年収で言うと1,000万円を超えました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、

色々な副業を経験し、詐欺にもあいながら、
なんとかここまでこられました。


しゅうの公式LINEに登録