まずは元手0でネットで稼ぐ感覚をつかむ

アフィリエイト

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは商品やサービスを紹介し、その紹介を通して誰かが商品を買ったらその分だけ報酬をもらえるという仕組みの広告収入です。

今や収入源の一つとして定番になりつつあります。アフィリエイトで稼ぐ方法についてまとめた本もたくさん出版されていますし、聞いたことがある人も多いと思います。

アフィリエイトを始めるにはまずASPという広告の案件が集まっているサイトに登録をする必要があります。その後、紹介する商品を選び、ブログなどでその商品を紹介します。

そのブログを通して商品が売れた場合、規定の報酬が支払われます。報酬の額は商品によって大きく異なります。

アフィリエイトの特徴

アフィリエイトの主な特徴は以下の3つです。

手軽に始められていつでもどこでも作業ができる

アフィリエイトの魅力と言ったらなんといってもその手軽さです。

ASP(アフィリエイトの案件が集まっているサイト)への登録は無料です。ASPには必要事項を書くだけで登録が完了します。これだけなら10分もあれば十分です。その後は商品の紹介文を書いて商品ページのリンクを貼ってアップするだけです。

登録もそのあとの執筆作業もどこでもすることが出来ます。通勤電車の中でやれば時間の有効活用ができますし、いつものリラックスできるカフェ、集中できる図書館など、自分の好きな場所を選べます。

ただしその手軽さゆえのリスクもあります。いつでもできるものなので、時間が空いた時にやろうと思って後回しにし、そのまま忘れてしまう人も多いようです。そのためアフィリエイトを始める時に作業をする時間帯を決めておくのがいいでしょう。

また文章を書くのが苦手という方にもしんどいかもしれません。しかし、そうした方には文章を外注するという方法もあります。お金はかかりますが、報酬で元を取れれば問題ありません。

紹介文を用意するだけで自動的に収入を得られる

最初に少し手間をかけるだけであとは自動的に利益を得られるというのは他の副業ではなかなか見られない特徴です。例えば株なら動きをこまめに確認する必要がありますし、不動産投資なら管理会社と連絡を取る必要がでてきます。

最初に文章を書くという手間はありますが他の副業に比べたら簡単にできることですし、紹介文のパターンが決まってくると執筆のスピードもどんどん早くなっていきます。

しかし、致命的なデメリットがあります。それは紹介した商品がアフィリエイトを止めたり商品自体がなくなる可能性があることです。商品がなくなればもちろん収入はストップしますし、ブログになんの意味もなくなります。

そのため定期的にアフィリエイトの状況をチェックして、もしも商品が消えていたらまた他の商品を追加して新たに紹介文を書かなければなりません。そうした欠点をカバーするためにできるだけ消えなさそうな商品を選ぶことが大切ですし、あらかじめいくつも紹介しておくことでひとつ商品が減った時のダメージを減らすことも出来ます。

収入の上限が無限大

アフィリエイトは紹介を通して売れた分だけ報酬が入る仕組みなので、得られる利益に上限がありません。

報酬の単価が数千円するものもあるので、そうした商品の紹介ブログをたくさん用意し買ってもらえればかなりの額を稼ぐことができます。

しかし、利益を出すことは簡単ではありません。報酬が高いものはもちろん購入額も高いので頻繁に売れるものではありません。反対に報酬が低いものは売れやすいかもしれませんが、まとまった収入を得ることが難しいです。

実際にアフィリエイトで大金を稼いでいる人は少ないと言われています。副業として十分な稼ぎを目指したいのであればアフィリエイトの勉強をする必要があるでしょう。

副業としてアフィリエイトをするのにオススメの対象者

副業としてのアフィリエイトをするのはこんな方々にオススメです。

最初に手間をかけてあとは半自動で収入を得たい方
手軽に収入源を増やしたい方
リスクを負わずに副業を始めたい方

副業としてアフィリエイトを行うメリット

初期費用がかからない
収入に上限がない
最初にブログを用意するだけで収入が入る
作業に場所を選ばない

副業としてアフィリエイトを行うデメリット

紹介した商品が途中でなくなる可能性がある
利益が上がるまでの道のりが長い
売るものを見極める力がないと厳しい

アフィリエイトまとめ

アフィリエイトは本業以外で収入を得たい人の間で流行っている副業です。

簡単に始められ、ブログを用意するのに場所は問わないので本業が忙しい方でも大丈夫です。

さらに紹介文さえ用意すればあとは自動的に収入が入ってくるので他の副業と比べても圧倒的に手間がかかりません。さらに売れた分だけ報酬が入る歩合制ですから、収入に上限がないのも嬉しいですね。

手軽に始められるので、キャッシュポイントのひとつとしてまずはASPに登録することから始めてみませんか?