まずは元手0でネットで稼ぐ感覚をつかむ

【実体験】占い師になる為の勉強方法4選-苦労とやりがい

本記事の著者:11年以上の鑑定実績をもつプロ占い師として活動しており、フリーライターもやっています。

プロ占い師として実績のある私が実際に行ってきた占い師になる為に必要な勉強方法4選】を中心に、実際に占い師をやってきたからこそわかる苦労とやりがいも解説します。

これから占い師として活動を始めたい方にとって具体的な手順がわかるようになりますので、最後まで読んでいただいて参考になれば幸いです。

▼占い師デビューをするならココナラがおすすめ
知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

占い師になった理由


私は小学生の頃から不可思議な体験をしていて、当時からスピリチュアルな世界に強い関心を抱いていて、不幸で悩むまわりの人たちをみているなかで、運命とはなにか?なぜこうした辛い社会が、この世界があるのかと考えたのが理由です。

占いを学びはじめて、鑑定の経験を積んでいき、そのままプロ占い師としてデビューしました。

占い師になる為に必要な勉強方法

実際に占い師になるための勉強方法としては、以下4つの方法に取り組んでいました。

  1. 市販の占い本を学んで自分にあう占いを見つける
  2. 占いの専門書でより深く学ぶ
  3. 身内や友だち、有名人たちを占う
  4. ネットを使って無料で占う

4つの勉強方法について細かく解説していきます。

市販の占い本を学んで自分にあう占いを見つける


最初に私がはじめた占いの勉強は、市販で販売されている占い本を購入していろいろな占い、占星術を試しに勉強することでした。

それからまず自分自身を占います。

それから身内や友人たちをつぎからつぎへと占ってみて、どの占い、どの占星術が的中していると思われるか、自分に合っているかを確認するのです。

西洋占星術からはじまって、四柱推命、算命学、数秘学、九星占星術、姓名判断、夢占いなど、今でも有名で学び続けられているものだけでなく、目についた占い本はかならず勉強し、試し占いをするようにしてきました。そうすることで、自分にあっている占いと巡り会うことができるようになると思います。

占星術のいくつかには、残念ながら多数の流派ができてしまい、結果、占い師によって微妙な解釈のちがいで結果として異なるものになることがあります。

どの占いも素晴らしいものですので、占い師の方も自分に合う占いで鑑定されておられるのではないでしょうか。

占いの専門書でより深く学ぶ


占いの専門書も今は書店でも購入できることがありますし、ネットでも購入できます。

プロ向けの専門書は難しいものもありますが、私はいくつかの専門書でも勉強しました。今は通信教育もありますし、占いの学校や占い講座もあります。

複数の占星術を学べるところもありますし、特定の占星術だけを教えているところもあります。

最初は市販されているさまざまな占いを勉強、試してみて、この占いをより深く学びたいと思った占いの専門書か、占いスクールか占い講座に参加されたほうがよいです。

身内や友だち、有名人たちを占う


占いを独学している場合は、とにかくたくさん占うことが勉強になります。

まずは自分自身を占い、身内を占い、友だちを占いまくります。

専門学校はまだ現実の仕事にも対応できると思いますが、一般的な学校を卒業して会社に入社し、勤務をはじめたことがある方なら、学校での勉強がどのくらい役にたっているのかと思うことがあったと思います。現実の仕事では、やはり経験も大事です。

経験を重ねていくことでプロになっていきます。

私は今も、ニュースで話題になった有名人たちの生年月日を調べて占います。無料で知人たちも占います。

占えば占うほどより鑑定の精度があがり、相談者とのやりとりもスムーズになっていくと思うのです。プロとして鑑定料金をいただくかぎりは、やはり凡ミスは許されませんし、できるだけ相談者の身になって、真剣にやらなくてはいけません。

練習として身内や友人たち、有名人を占い、自分の至らぬ点や改善点をみつけていくのが大事です。

ネットを使って無料で占う


ホームページやブログ、SNSで無料占いをしますと告知をしておくと、思った以上の人たちから占い鑑定の依頼がきます。

無料とはいえ、知らない人たちなので真剣に占うことになりますので、ネットを通じて様々を人を占うなかで相談者とのやりとりの仕方などがわかるようになります。

ネットを通じての鑑定ですので、依頼をしてこられた方のなかにはストレートに感想を寄せてこられる方も多くいます。

細かいテクニックとしては、プロフィール画像は本人の写真を掲載したほうが信頼感があって依頼が多くなります。私の登録している占いサイトは、「本人の写真」が必須ですと規約のなかにあります。相談相手にとっては、相手の「顔」がわかることが大切です。

占い師のやりがい


占い師のやりがい
は、ご相談者様からのやさしくあたたかい感想をもらったときです。

人によってだとは思いますが、人は誰かや社会のために役に立っているということが、生きていく上で大切な生きていくなるものだと思います。

たくさんの占い師のなかから、縁があって私に鑑定依頼、ご相談をいただいただけでもうれしくありがたいことです。そのうえ、参考になった。ご相談してよかったと感想を伝えてくださることもあり、そのときは恐縮しながらもたいへんありがたい気持ちでいっぱいになります。

プロの占い師として約10年ですが、いつまでもご相談者の立場に立ち、少しでもお役にたつことができたらと願っています。

占い師であることの良さ


占い師であることの良さ
は、学びが多いことです。

ご相談の多くは悩み相談が多いですが、さまざまな悩みを打ち明けていただいて、おひとりおひとりの人生をかいまみて、私なりにどうすればよい方向に向かうだろうかと考える機会が多くあるので、とても大切な学びとなっています。

また、人はおだてられると調子にのってしまうことがありますが、鑑定を通じて時には厳しいご意見を頂くことで自分を振り返る機会ができます。

占い師であれ、芸能人であれ、会社を経営、あるいは会社に勤めている人たちも、謙虚さ、新人時代の頃の気持ち、会社を創立させてときの気持ちを忘れてしまうと、足をすくわれて坂を転がるように落ちていくように思います。

ときには厳しいお叱りの言葉をいただけることで、ふと我にかえり、気持ちを改めてがんばっていこうといえ気持ちになれます。

その意味で占い師とはかぎりませんが、とくに占い師は謙虚さとご相談者の立場に立って応対させていただくことがとても重要です。

占い師の苦労や大変な事について


①相談者の抱えているものを受けとめる重要な役目を担う大変さ

昔から「拝み屋の、のたれ死に」という言葉があります。

霊能者さんのお話を伺うと、霊能者という仕事柄、相談者のなかには霊能者の方の力不足の場合や、相談者の方が途中でキャンセルなどして中途半端なお祓いや浄霊となり、障りがそのまま放置されることで、それが霊能者自身に影響をあたえる、霊能者の家族や子孫に障る、ということがあるといわれています。

霊能番組で、依頼者の家にいく途中霊能者の方が頭が痛くなってきた。気分が悪くなってきたと話すことが撮影されていますが、そうしたことはよくあることで、相談者によっては重たいものを引き受けてしまう、影響があたえられることがあります。

年々、私の知り合いの占い師の方が占い師をやめる、休止をされてきますが、よくない影響をあたえられると体調を崩してしまいます。

そうしたこともひとつの理由で占い師をやめていかれることもあるように思います。私自身も前触れもなく、突然吐血して入院をした経験があるぐらいです。

②占い師も運気とバイオリズムには影響される


プロスポーツの方でも、いつもよい成績があげられるわけではありません。占い師の方も、いつもベストコンディションがよいとはかぎりません。

また、相談者さまとの波長があまりにあわないときには、よい鑑定ができないときもあります。

特に霊感をメインにされている占い師さんは大変だと思います。

私自身はそうしたこともあり、さまざまな占星術で鑑定したうえで、カードでも占い、いわゆるカンがひらめいて、映像や言葉、数字が浮かんできたときにはそうしたことも伝えます。

平均的に、少しでもご相談者さまが満足していただくために、占星術をメインにして鑑定させていただいています。

占い師もひとりの人間ですから、運気の影響も受けます。

占い師になる為に必要な資格について


結論からいうと占い師になる為の資格は必要ありません。

今日、占い師をすると公言して、占い店舗で占う日が占い師デビューとなります。

▼占い師デビューをするならココナラがおすすめ
知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

電話占いやメール占い、チャット占いも、占いサイトに登録して、はじめてのご相談者さまから依頼されて、お伝えした日が占い師デビューとなります。

占い師デビューをする際は、メール鑑定であれば、人気のある占い師さんたちのプロフィールやブログをよく読みよくみて、参考にするようにされるとよいでしょう。

また、公開鑑定があれば、どんな流れでどう伝えていくかを学びましょう。

どの占い師さんに相談しようかと考えたとき、占い師さんの人柄、占い師さんの口コミや評価を目安にされる方が多くおられますから、ブログやホームページ、snsで日々、発信していくことも依頼がふえてくる大切なポイントだと思います。

まとめ:とにかくデビューをして占い師のやりがいを感じよう


ある程度の学びをしたら、早めにデビューをしてどんどん経験を積んで、占い師としてのやりがいや大変さを感じてみましょう。


▼占い師デビューをするならココナラがおすすめ
知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

占い師は神さまではありませんから、悩める人たちを全て救うことはできないとは思います。悩みを解決していくのは相談者、ご本人だからです。

それでも、占いの効用として、今は運気がよくないからいろいろと厳しいけれど、運気がいつ頃かわるのかという近未来を知ることで、それまではがんばってみようという気持ちになれることもあると思います。

私もひとりの占い師として、少しでもお役にたつことができればありがたいと思いつつご相談を受けています。

______________________________________________

こんにちは!しゅうです。

で、あんただれ? という声が聞こえてきましたので,
少しだけ自己紹介させてください。

僕は北海道生まれの北海道育ちの二児の父であり、ごく普通のサラリーマンです。
不動産投資とネットビジネスで本業以外の収入が月収50万円を超しています。
年収で言うと1,000万円を超えました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、

色々な副業を経験し、詐欺にもあいながら、
なんとかここまでこられました。


しゅうの公式LINEに登録