まずは元手0でネットで稼ぐ感覚をつかむ

【稼ぐ!】副業でも高時給・高収入を目指せる安全な仕事7選

副業 高時給・高収入
この記事は以下に当てはまる方におすすめです!

・効率よく高い時給で働ける副業を探している方
・高時給でありながらなるべく安全な副業をしたいと考えている方

副業をされる方が目指すものは何でしょうか。

そこには、スキルアップや自己実現といったものもあるかもしれませんが、やはり大切なのは収入ではないでしょうか。

元々、本業で仕事をして、さらに仕事をしようというのですから、やはりそこに求められるのは、高収入であり、高時給のものとなってくるでしょう。

本来ならば仕事をしていない余暇や休養にあてる時間を副業にあてるわけですから、副業による収入で今の生活をランクアップしたりあるいは欲しいものが手に入ったりしたら、それにこしたことはないですよね。

ただ、副業である以上は、安全なものでなくてはならないということも忘れてはならない事実です、本業ならばリスクを覚悟しなければいけない場合もあるかもしれませんが。

本業や自分の生活へ影響がないような、例えば事件や犯罪に巻き揉まれるリスクが少ないものが副業に適しているとも言えます。では、そんな副業について見ていきましょう。安全で、かつ高時給・高収入が期待できる副業を7つ紹介します。

高時給・高収入を目指せる副業7選

イベントスタッフ、設営等


ライブや各種の催し物等のイベントのスタッフや設営等は副業に向いている仕事とも言えます。

働く場所となるイベント自体は、毎日同じように行われているわけではないですから、常にそのための人員を確保しておくことはありません。

イベントの際に必要となる人員は、その度に確保しなければいけないことになります。だからこそ、副業に向いているともいえるのです。

それは、自分の都合がいい日を選んで働くことができるからです。このあたりの事情があるので、この仕事は時給が高くなる傾向があります。

やはり、常勤でなく単発で人を確保しようとすれば、どうしても条件がよくなければ人が集まりません。だからこそ、条件がいいとも言えますし、おおやけに行われるイベント関連ですから、事件や犯罪に巻きこまれるリスクも少なく安全だとも言えます。

仕事内容は、イベントの際の運営に関わるスタッフや、あるいは設営等に関するものがあります。このうちでも設営等に関するものは、肉体労働に近いものがありますが、どちらも、特に知識等は必要ない場合が多いようです。

スキルシェア

スキルシェア

従来の副業の概念とは違うものが、このスキルシェアとも言えます。

自分の持っているスキルを利用して収入を得ようというものです。

自分ができる範囲で、言い換えれば、したい範囲で仕事をすることができますから、まさに副業として始めるには向いているとも言えます。

具体的には、誰かに自分の知識や経験に基づいて教えたりするものや、実際に作業をするものがあります。教える系のものとしては、文字通り講師に近いものもありますし、作業系のものとしては、家事代行や文章やイラスト等の作成などもあります。

どちらも、専門的な知識やスキルの切り売りのような面があるので、その専門性に見合った高時給や高収入が期待されます。また、これらの多くはクラウドサービスを使ってできるものが多いので、始めやすいというのも魅力です。

リファラル営業

リファラル営業

リファラル営業は、俗にいう「顔の広い人」、知り合いの多い人には、うってつけの副業かもしれません。通常の営業と言うと、行き当たりばったりで行うイメージがありますが、それだと効率が悪いので注目されているのがこのリファラル営業です。

その商品やサービスに興味がありそうな人を選んで営業活動をするものですが、その興味がありそうな人を紹介するのがリファラル営業です。そして、その営業活動が成功した際に、その人を紹介したことに対して報酬を得ることになります。ですから、自分が直接営業活動をするものではないので、手間暇がかからないので副業に向いているのです。

当然のことですが、実際に仕事をしている時間や手間は少ないですから、成約した場合には貰える報酬は非常な高収入ということになります。もちろん、紹介しようとする商品やサービスについての知識を仕入れる必要はありますが、それなりの人脈があって、その人に合う商品やサービスを紹介できれば、高収入に繋がるのです。

リファラル採用


リファラル採用も、リファラル営業と同様に、「顔の広い人」、「人脈のある人」にとっては、うってつけの副業です。

リファラル営業の場合は、友人や知人に商品やサービスを紹介するというものでしたが、リファラル採用は会社に知人や友人を紹介することになります。

知人や友人はもとより、卒業校のOBとしての繋がりを利用して、活動することもあります。だいたいは功報酬制で、採用が決まると報酬が支払われるような仕組みになっています。

「就活メンターズ」というリファラル採用を運営するサイトを見てみると、入社が決まると10万円以上が「お祝い金」として支払われるようですから、魅力的ですよね。

この会社の場合は、簡単に説明すると、リファラル採用を副業にしたい人に登録してもらって、就活生が自分の希望で就活について相談する担当をその中から選ぶということになるようです。そして、選ばれた担当(「メンター」と呼んでいます。)がその就活生に応じた企業を紹介するといった内容となっています。「OB訪問を副業にする就活サービス」というコピーがついていますが、この仕事の内容を1番よく表しています。

また、具体的な拘束時間が決まっているわけではないですから、副業としてやっていくには好都合なのです。ちなみに、会社内で自社の社員に対してこのような制度を設けているところもあるようですから、これも一種の副業と呼んでもいいのかもしれません。

コールセンター


副業にコールセンターと聞いてもあまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、実はコールセンターでの仕事も副業に向いているのです。

しかも、高時給が期待できるものでもあるんです。

コールセンターでの仕事は主に、2つに分かれます。テレアポと呼ばれる営業用の電話をかける仕事と、あとはかかってくる電話を待つ仕事です。このうち、テレアポと呼ばれるものは、電話をかけても大丈夫な時間帯になりますから、比較的勤務時間に制約がありますが、かかってくる電話を待つ側の仕事の場合は、場合によっては24時間体制といったこともありますから、空いてる時間帯での勤務には向いています、もちろん、テレアポの場合も本業が休みの日に仕事をすることは可能ですが。

時間帯を区切っての勤務や勤務日数を選ぶことも可能ですし、時給についても一般的な事務に比べてもいい場合が多いようです。ですから、人とコミュニケーションをとるのが苦にならないとか、話を聞いて理解するのが得意だといった方には向いてる副業だとも言えます。

家電・携帯販売員


土日や祝日などは本業の方がお休みだと言う方には、家電量販店や携帯ショップの販売員なども副業としては魅力的です。特に、家電や携帯等に興味や知識があったり、人と接すること、接客に興味がある、得意だ、苦にならないと言う方なら、なおのことです。

一般的にそれらのお店が一番忙しいのは、土日や祝日などになります。

普段、郊外の家電量販店などを覗いてみても混雑することはあまりないですよね。つまり、土日や祝日などがお店にとってはかき入れ時となるわけで、その時には、人手が沢山欲しいわけです。しかし、普段からそれだけの人を雇って置くと、経費がかかるため、土日や祝日などだけ勤務できる人は重宝されます。

しかも、知識がある人はそれを活かすことができますが、知識がなくてもそれなりに勉強することで、販売員として活躍することができます。そして、肝心の時給を見てみても接客業の中では高い方に位置します。これは、やはり土日や祝日だけ勤務して欲しいという事情から、多少は時給をあげてでも人を雇いたい、ついては時給をあげてみよう、といったことがあるからです。土日や祝日が休みの方にとっては自分の本業での休みの日だけ必要とされるわけですから、副業として働くにはいい環境と言えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー


副業で月8万円!Uber Eats(ウーバーイーツ)バイト体験談

Uber Eats(ウーバーイーツ)ってご存知でしょうか。飲食店から料理を宅配してくれるサービスです。

しかし、このサービスは今までの宅配サービスとは違った仕組みになっていて、それが副業に向いている点でもあるんです。必要なのは自転車かバイクとスマホだけで、あとは空き時間に自宅で連絡を待ち、料理を受け取りにいって、配達をすませるだけという簡単なものになります。

支払われる報酬は、受取りに行った手数料と配達による手数料、あとは配達した距離による料金といったことになります。最終的に、ここから、Uberの手数料を差し引いた額が収入となります。

この仕事が、副業に向いている第一の理由は、働きたい時だけ働けばいいという点にあります。そして、自宅にいながら仕事の依頼を待つことができるというところも見逃すことができないメリットです。本業以外に自宅でクラウドソーシング的な仕事をしながらすることもできます。

また、基本的な料金の他にブーストと呼ばれる注文の多い時間帯は報酬があがるシステムがあったり、インセンティブと呼ばれる配達件数による加算があります。仕事に慣れて、効率よく配達がこなせるようになると、これらを利用して、かなりの高収入も期待できます。

まとめ

高時給・高収入で安全な副業について見てきました。副業が市民権を得るようになった現在でも、やはり副業だからこそ、気をつけなければいけないこともあります。あくまでも本業がメインになりますから、副業は副業として考えなければいけません。そのうえで、せっかく本来ならば働かなくてもいい時間に働く訳ですから、少しでも時給のいいもの、高収入が期待できるものを選ぶのは当たり前かもしれません。副業を始めるにあたっては、このあたりのこともよく考えて選ぶようにしましょう。

______________________________________________

こんにちは!しゅうです。

で、あんただれ? という声が聞こえてきましたので,
少しだけ自己紹介させてください。

僕は北海道生まれの北海道育ちの二児の父であり、ごく普通のサラリーマンです。
不動産投資とネットビジネスで本業以外の収入が月収50万円を超しています。
年収で言うと1,000万円を超えました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、

色々な副業を経験し、詐欺にもあいながら、
なんとかここまでこられました。


しゅうの公式LINEに登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です