まずは元手0でネットで稼ぐ感覚をつかむ

スキルシェア

スキルシェアとは

近年注目を集めている「スキルシェア」。

その名の通り、自分の得意としているスキルや知識を有料でシェアできるサービスで、忙しい主婦や副業をしたい人にとって、空いた時間を効率よく使って稼げるサービスです。

スキルシェアで提供できるサービスはさまざまで、語学やWEBデザイン、ホームページ作成、ロゴ作成、イラスト作成、ベビーシッター、メイクのレクチャー、楽器の講師など幅広い分野で自分のスキルをシェアすることができます。

仮に地元でWEBデザインの仕事を請け負っていたとしても、動けるエリアはどうしても限られています。

スキルシェアサイトは、そういった方にとって仕事を請け負える窓口が増えるのでビジネスチャンスが広がりますし、活動の幅も増えるなどメリットも多くあります。

スキルシェアでは、売る側と買う側の間に管理会社があるので、金銭のやり取りなどのリスクが軽減されます。

また、取引の最中に困った際はサポートも受けられるので、安心して自分のスキルを売り込むこともできますし、気になるサービスを利用することができます。

スキルシェアサービスの特徴

では、具体的にどのようなスキルシェアのサイトが人気で、どんな特徴があるのでしょうか?順番にご紹介していきます。

サイタ

語学をはじめ、楽器やパソコン、スポーツなど300種類以上ジャンルの講師が登録しているサイトです。サイタは個人レッスンが対象となっていて、講師として登録するには、サイト内の審査を通過する必要があります。講師登録が完了すれば、週1から自由に活動することができるので、休職中の方や育児に忙しい主婦の方にもおすすめです。

ストアカ

学習プラットフォームサービスで、講座の数は26000以上にも及びます。特に人気のある講座はビューティー関連。次いでデッサンや園芸などのライフスタイルに関する講座が人気です。講師の登録も講座掲載も無料で行われるので、人を集めて講座をしたい方にはオススメのサービスです。

ココナラ

経験や知識、スキルを500円から販売できるサービスです。イラストやロゴ製作、HP作成といった専門的なスキルの販売もできますし、恋愛相談や悩み相談といったメンタルヘルスのサービスもあり、サービルの幅広さが魅力です。価格設定を自分で決められるのも人気のひとつです。

クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイトの「クラウドワークス」はプログラミングなどのスキルが必要なものからデータ入力といった軽作業まで幅広く選べます。クラウドワークスで募集している案件はパソコンを使ったものが多いので、WEBに詳しいと有利です。

ランサーズ

こちらも日本最大級のクラウドソーシングサイト。エンジニアやWEBデザイナー、ライターなどが多く登録しています。こちらもクラウドワークス同様、WEB関係に精通していると有利です。業務の案件が多いのも特徴です。

タスカジ

家事代行のマッチングサイトで、掃除や買い物、料理などの家事全般の仕事が、1時間1500円から依頼することができます。東京を中心とした首都圏や、大阪府、京都府、兵庫県などで展開しているサービスです。今後、全国的に展開しそうな注目のスキルシェアです。

3時間以内の勤務なので、ちょっと空いた時間を活用して稼ぎたい方におすすめです。

キッズライン

ベビーシッターサービスのサイトで、1時間1000円から稼ぐことができます。家事代行依頼をすることもできて全国対応もしています。ベビーシッターとして登録するには、無料登録会に参加する必要があります。全国で週に3回開催されていて、登録が完了すれば自分のスケジュールに合わせて週に1回から勤務することができます。また、給与は最短で翌日に支払われます。

nutte

縫製のマッチングサイトで、洋服はもちろんフルオーダーのドレスやペット用の服、小物、インテリアなど依頼されたものをつくり、販売できるスキルシェアサイトです。物作りが好きでプロを目指しているという方は、ぜひサイト内で縫製職人申請をしてみてください。

副業としてスキルシェアをするのにオススメの対象者

空いた時間で効率よく副業をしたい方
週に1日しか働ける時間がないなど、勤務時間や日数に制限がある方
人に喜んでもらえることが好きな方
スキルをいずれ本業にしたいと考えている方
スキルを活かした仕事が好きな方
人に何かを伝えたり、教えることが好きな方

副業としてスキルシェアを行うメリット

空いた時間で手軽に始められる
専門知識がない分野でもサービス提供できる項目が多い
副業初心者でもスタートしやすい
将来独立したい分野の腕試しができる
独立した際の人脈づくりに役立てられる
スキルシェアをしながら自分のスキルアップにも繋がる
スキルシェアを掛け持ちすれば、自分のスキルの窓口が増えてより稼げる

副業としてスキルシェアを行うデメリット

報酬の受け取りなどはサイト側が管理しているので、手数料がかかる
なかには安価でしか売れないサービスがある
サイト内の審査に通らないと、サービスを提供できない場合がある
ある程度のスキルがないとたくさん稼ぐことは難しい
ひとりで仕事を請け負うので、業務上の悩みを相談できる仲間が少なくなる

まとめ

スキルシェアは、新しい副業ともいえますが、年々存在感を強くしているように思います。

今までの副業の概念は、月に稼げて1~2万というイメージでしたが、スキルシェアを行えばもっと効率よくより稼ぐことが可能です。

普段外に出ることが難しい方でも、自分のスキルを活かすことができればそれが収入にも繋がりますし、人に喜んで貰えることでやりがいにもなります。

ぜひスキルシェアにチャレンジして、あなたらしい仕事の楽しさを実感してみてください!