元手0から稼ぐ具体的な8の方法

プログラミングとは?言語の種類やプログラミングスキルを身につけるメリットなどについて解説

2020年度から、小学校でプログラミング教育がスタートしました。
小さい子どもたちがプログラミングに取り組んでいることを知って、興味を持ったという人もいるのではないでしょうか?
中には、プログラミングスキルを身につけて稼ぎたい、転職したいと考える人もいるかもしれません。
そこで、本記事ではプログラミングに関する基礎情報、プログラミングスキルを身につけるメリット、言語の種類などについてお伝えしていきます。
プログラミングについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

プログラミングの英語表記は、「Programming」です。
「Program」は、「演目」、「予定表」、「コンピューターへ指示する」などの意味を持つ英単語です。
コンピューターに実行して欲しいことを、順番に記述する作業のことを「プログラミング」と呼んでいます。
コンピューターは、日本語や英語など人間が使う言葉を理解できません。
そのため、プログラミングの際には、「プログラミング言語」と呼ばれるコンピューター言語を使用します。(プログラミング言語の種類については、後の項目で解説します)
さらに、コンパイル(compile)と呼ばれる工程を行うことで、コンピューターは人間が記述したプログラミングの内容を理解して、実行可能となるのです。

プログラミングが活用されているシーン

プログラミングは、ソフトウェア開発、アプリの開発、ゲーム開発、ロボット開発など、さまざまなシーンで活用されています。
Webの分野でもプログラミング技術が用いられています。
私たちが日常的に目にしている企業のWebサイト、ECサイト、ブログなどは、すべてプログラミングによって構築されているのです。
近年、注目度が高まっているAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)などの分野でも、プログラミングが欠かせません。

プログラミングで用いられるコンピューター言語

プログラミングでは、さまざまなコンピューター言語が用いられています。
ここでは、代表的なプログラミング言語と特徴について簡単にご紹介します。

Java

Javaは、世界中で用いられている人気のプログラミング言語です。
Windows、Mac、LinuxなどのOSを問わずに動作可能なため、汎用性に優れているという特徴があります。
コンパイラ言語であるため習得の難易度は高めです。

PHP

PHPは、サーバーサイドのプログラミング言語です。
Webアプリケーションやデータベースなどの開発で用いられることが多くなっています。
文法がわかりやすいという特徴があるため、比較的習得しやすい言語です。

JavaScript

JavaScriptは、フロントエンドで用いられるプログラミング言語です。
Webサイトに動きを付ける目的で利用されることが多いです。

Python

Pythonは、AIや機械学習の開発に適しているプログラミング言語です。
コードの記述が短く、シンプルでわかりやすいという特徴があります。

HTML

HTMLは、厳密にいうと、プログラミング言語ではなく、マークアップ言語です。
スタイルシート言語の「CSS」、「PHP」、「JavaScript」などの言語とともに、Webサイト構築で用いられています。

プログラミングスキルを身につけるメリット

プログラミングスキルを身につけることで、以下のようなメリットが得られます。

専門性を活かした仕事ができる

プログラミングスキルを身につけておけば、プログラマーはもちろんのこと、Webエンジニアやシステムエンジニアなどの専門性の高い職種に就くことができます。
手に職をつけたい人にとっては大きなメリットとなることでしょう。

年収が上がりやすくなる

プログラミングができると、仕事の幅が広がるため、年収も上がりやすくなります。
近年プログラミングができる人材は人手不足となっているため、就職や転職活動の際にも有利になりやすいことでしょう。
フリーランスや在宅ワークで稼ぐことも可能です。
単価の高い案件が多いため、稼げる副業が見つかりやすいというメリットもあります。

IT化の流れに順応できる

世の中は、どんどんIT化が進んでいます。
プログラミング知識を身につけておけば、そんな世の中の流れにも、無理なく対応しやすくなります。

まとめ

プログラミングを習得するためには、専門書籍を読むことやプログラミングスクール、情報学部や理工学部のある大学などへ通って学ばなくてはなりません。
Javaのような難易度の高い言語は、習得するまでにある程度の時間がかかることもあります。
初心者にとっては大変な面もあるかもしれませんが、論理的な思考が身につくことや就職や転職時のアピールポイントになる、副業で稼げるなど、メリットもたくさんあります。
プログラミングに興味を持った人は、まずは簡単なコンピューター言語から勉強してみてはいかがでしょうか?