まずは元手0でネットで稼ぐ感覚をつかむ

WEBライター初心者向け!副業で月6万8千円稼いだ具体的方法

WEBライターの稼ぎ方と方法

この記事を読めば以下のメリットを受けられます。

  1. 副業でWEBライターとして月6万8千円稼ぐために行った具体的方法が知れる
  2. 副業でWEBライターとして月5万円以上稼げるスキルシェアサービスを知れる
  3. 副業でWEBライターをする際の良い点と悪い点の実体験を知れる

この記事で紹介している月6万8千円稼いだ具体的方法を実践することができれば、WEBライター初心者の方でも稼ぐことが可能になります。

なぜなら、WEBライターとしての経験がない状態で月6万円以上の副業収入を実際に得ていたフリーターの方に具体的な方法を聞いてきて本記事にまとめたからです。

ぜひ最後までこの記事を読んでいただき、WEBライター初心者でも稼げる方法を覚えて今後に活かしていただけたら幸いです。

副業でWEBライターで月約7万円を稼いだ方のプロフィール

簡単なプロフィールを教えていただけますか?

現在25歳で、性別は女です。

私はスキルシェアサービスを利用しながらWEBライターとして活動しています。

 

記事の内容は恋愛、子育て、スポーツなど多岐に渡ります。

クライアント様はアドセンスやアフィリエイトなど広告収入を得るためにブログを持っており、そのサイトに載せる記事を依頼されることが多いです。

 

元々は大学卒業後、新卒として小売店に就職しましたが、社風が合わず1年ほどで退職しました。

 

その後バイトなどで色々な職場を経験し、24歳のときにずっと夢だったライターをやろうと決意し、副業としてWEBライターを始めました。

WEBライター初心者が副業で稼いだ具体的な金額について

WEBライター初心者の状態で副業を始めて、どれくらいの金額を稼ぐ事ができたのでしょうか?

初心者から始めて、稼いだ金額は最初の月44,000円で、1日2時間弱働いていました。

まだ慣れない作業も多く、一つの記事を仕上げるのに時間がかかっていたので時給も1000円を切っていました

 

2ヶ月目の月の収入は68,000円でした。

注文量も増え、1日で3時間働いた事もあったと思います。

ただし、この頃から仕事の効率も上がってきて時給は1,000円くらいに上げることができました。 

WEBライターの副業で稼ぐまでに要した勉強の時間はどれくらいでしょうか?

まず注文をコンスタントにとるために、売れているサービスなどの下調べを1時間くらい行いました。

 

その他、テクニックや書き方については実際に依頼をいただきながらこなしていったので、特にその他に学習を目的とした時間はかかっていません。

WEBライター初心者が副業で稼ぐための具体的な方法

早速ですが、WEBライター初心者が副業で稼ぐための具体的な方法を教えていただけますでしょうか。

WEBライターとして稼げるようになるために、主に下記6つのことを実践していきました。

  1. スキルシェアサービスに登録をする
  2. 売れているWEBライターの案件を調べる
  3. 売れているWEBライター案件を真似て出品する
  4. どんなジャンルでも依頼を受ける
  5. リピーターになってもらう
  6. 文字単価をアップしていく

上記の具体的に踏んでいったステップについて、項目ごとに具体的にお教えいただけますでしょうか。

1.スキルシェアサービスに登録をする

スキルシェアサービスのココナラを使っています。

 

ココナラでは自分でサービスを運営するためいわばプチ起業のようなことが出来て、自分で仕事を取りに行くのではなく、サービスの購入を待つタイプのものだったので、WEBライターの副業にはとても合っていました。

2.売れているWEBライターの案件を調べる

登録したスキルシェアサービスでどのようなWEBライターのサービスが売れているかを調べました。

 

売上実績が多いものをピックアップし、内容を見るだけの簡単な作業でしたので、だいたい調査にも1時間くらいしかかけませんでした。

3.売れているWEBライター案件を真似て出品する

上記の調査結果をもとにサービスの価格や内容を決めたところ、サービスを出品してからわずか1日後に最初の注文が入りました。

 

クライアント様の口コミなどを参考に、なるべく早めに記事を仕上げるようにして、どんどん実績を積み上げていきました。

4.どんなジャンルでも依頼を受ける

ご依頼いただく記事の内容は多岐に渡っており、不動産やスポーツ関係など、詳しく知らないものを依頼されることがあります。

 

知らないジャンルのものは調べるのに時間がかかり、正直元から詳しい内容よりもWEBライターに時間がかかってしまうのですが、稼ぐためにどんな内容でも引き受けて書くようにしていました。

 

最初は大変でしたが、だんだん新しいジャンルの依頼が来た時の効率的な調べ方が分かってきて作業も楽になりました。

5.リピーターになってもらう

継続して依頼してもらうのに必要なのはリピーターになっていただくことだと考えました。

 

広告収入を得るためのサイトを運営されている方は頻繁に記事を発注されるため、次の依頼も自分に回ってくるように早く記事を納品することを心がけてライティングをしていました。

6.文字単価をアップしていく

継続して依頼してもらうのになってきたら、次は単価アップを目指していきました。

最初は実績を積むためという事もあり1文字あたり0.5円ほどですが、そこから1文字1円以上への単価アップをしていく事が必要だと思います。

WEBライターを副業にして良かった点について

実際にWEBライターとして稼いでいるかと思いますが、WEBライターという仕事を副業に選んで良かった点についてお教えいただけますでしょうか。

①在宅で出来る

WEBライターの良い点は在宅で出来ることです。家で働くとどこかに通勤する必要がありませんし、満員電車に乗って疲れることもありません

また、一人で働くので人間関係で悩むこともありませんし、休憩時間も自由に設定でき、体調が悪いときは横になれるなど、メリットはたくさんあります。

②知識が増える

様々なジャンルのご依頼をいただくため、自然と色々なジャンルに詳しくなります。

中にはWEBライターをしなければ知らなかっただろうなと思う知識も沢山あり、知識の幅が広がっていると感じています。

 

また、様々なことに精通していると色々な人と話が合うというメリットもあります。

③締め切りの融通が利く

記事の納品の時期はお客様と話し合って決めるので、記事の依頼が多い日やプライベートの用事があるときは遅めにしたりと締め切りの融通が利くのは大きなポイントです。

WEBライターを副業にする難点

WEBライターを副業にした時の良い点はよくわかりました。反対にWEBライターを副業にした時の難点をお教えいただけますでしょうか。

①スキルシェアサイトの手数料が高い

ココナラというスキルシェアサービスを利用しているため、サービスを売るとそれに応じて手数料が取られてしまい、時給にならすとあまり高時給にならない事があります。

 

手数料は決して安くはないため、手数料がなければもっと稼げるのにと思うことも正直あります。

ただ、こうしたサービスを利用することで料金を受け取るのが簡単になったり、自分でサイトを構築する必要もないといったメリットは享受しているので仕方ないとも感じています。

②パソコンで目が疲れる

WEBライターは資料を集める時も書く時もずっとパソコンを見ながら作業をするため、目が疲れやすいという難点があります。

 

時には前日に長時間作業をしたせいで目が乾いて調子が悪く仕事ができないという日もあるので、体調管理は意識しなくてはいけません。

副業でWEBライター初心者でも稼げるようになる

WEBライター初心者の方に最後メッセージをお願いいたします。

WEBライターは家で出来る副業なので、自由に働きたいという人にはとてもおすすめです。

 

ライバルのサービスの内容を調べて自分のサービスに生かせば売れるサービスを簡単に作ることができます。

 

私自身、何の経験もないのに憧れの気持ちだけでWEBライターの世界に思い切って飛び込み夢を叶えた経験があるので、WEBライターとして仕事をしてみたいと感じている人にはぜひ一歩踏み出して欲しいと考えています。 

これからWEBライターを始めようという方にとって非常に参考になったと思います。

この度は本当にありがとうございました。

さあ副業でWEBライターを始めて稼ぎましょう:まとめ


この記事に書いてある事を実践できれば副業としてWEBライターで稼ぐイメージが湧いてきたのではないでしょうか。

改めて、WEBライター初心者が副業で稼ぐための具体的な方法を以下に記載しておきます。

  1. スキルシェアサービスに登録をする
  2. 売れているWEBライターの案件を調べる
  3. 売れているWEBライター案件を真似て出品する
  4. どんなジャンルでも依頼を受ける
  5. リピーターになってもらう
  6. 文字単価をアップしていく

上記を参考にWEBライターとして副業で稼げるようになるために取り組んでみてはいかがでしょうか。

また、以下にWEBライター初心者にもおすすめなクラウドソーシングサービスや、勉強をするための本を最後にご紹介しますので、参考にしてみてください。

WEBライター初心者におすすめクラウドソーシングサービス

WEBライターとして稼ぐためには集客が課題になります。今回の記事では主にココナラでご紹介していましたが、スムーズに案件を受けるためにクライアントを探すためのプラットフォームとして以下3つのクラウドソーシングサービスをご紹介します。

1.クラウドワークス

2.ランサーズ

3.サグーワークス

いずれもWEBライターとしての案件が多く、比較的仕事が得やすく稼ぎやすいクラウドソーシングサービスだと思います。

ぜひ一度登録して使ってみて、自分に合うサイトを探してみると良いと思います。

WEBライター初心者におすすめの本について

今回インタビューした方からは、本を読むよりも実践で学んだことの方が多いとの回答をいただきましたが、WEBライターについてイメージを湧かせたり、一から勉強してみたいという方には本を読んでみる事をオススメします。

特にアフィリエイターやWEBライターから評判の高い本は以下の2冊です。

①沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―〈SEOのためのライティング教本〉

新品価格
¥2,160から
(2019/8/16 23:18時点)

10倍速く書ける 超スピード文章術

10倍速く書ける 超スピード文章術

新品価格
¥1,620から
(2019/8/16 23:19時点)

この記事がWEBライターの初心者の方にとって参考になったら嬉しいです。

また、WEBライター以外にも在宅で出来る副業はありますので、以下も参考にしてみてくださいね。

在宅で好きな時間に出来る副業は?おすすめの在宅副業7選

______________________________________________

こんにちは!しゅうです。

で、あんただれ? という声が聞こえてきましたので,
少しだけ自己紹介させてください。

僕は北海道生まれの北海道育ちの二児の父であり、ごく普通のサラリーマンです。
不動産投資とネットビジネスで本業以外の収入が月収50万円を超しています。
年収で言うと1,000万円を超えました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、

色々な副業を経験し、詐欺にもあいながら、
なんとかここまでこられました。


しゅうの公式LINEに登録